DはデジタルのD

In the Delusional Mood

アメリカ

バノンの終末論 アポカリプス を信念で実現するつもりなのか?

あぽかりぷす・なう; このバノンというひと、終末論を信じながら世界一の要職にいる。。本当なら非常に危険です。 世界大戦が起きることを信じているのなら、それが正しいことを証明するため、大戦を望み、それを「予言の自己成就」で実行する。 オウム事件…

トランプがパーソナリティ障がいなのはありうる

トランプがパーソナリティ障がいなのは十分にありうると思います。こんなはオレはかっこいい、というところが多分に感じられるからです。 パーソナリティ障がいは病気というより性格(=パーソナリティ)なので、誰でもありうるものです。その程度の差という…

【寄稿】入国禁止令に見るトランプ素人劇 - WSJ

粗末というより意図的なのでは? "大統領令の発表の仕方はお粗末、次に間違えば深刻な危機になる可能性も" 【寄稿】入国禁止令に見るトランプ素人劇 - WSJ http://jp.wsj.com/articles/SB12107231265257393585504582596231096930696

米環境関連当局、非公式のツイッターアカウント開設相次ぐ | ロイター

さすがに自由の国、アメリカ。トランプ予算削減に非公式Twitterで対抗する。 温暖化は存在し、それに対応する研究は必須、という信念に基づいたもののようです。政府が何を言おうが自分の信念を曲げない個人。日本もこうした信念、使命感の強さに学ぶべきも…

米国土安全保障省、海外の移民希望者インタビュー中断 | ロイター

さっそく動き出したなぁあ 難民も拒否するとなると自由と民主主義の国、アメリカは死んだことになるんではないか。 http://jp.reuters.com/article/usa-trump-refugees-idJPKBN15B08D

こんな良さげな映画を観られないのは残念

ハドソン川の奇跡 アメリカン・スナイパー 硫黄島からの手紙 ミリオンダラー・ベイビー これらの映画を観るのをけっこう楽しみにしていたのですが、観るチャンスを逸しました、、 ポリティカル・コレクトネスが行き過ぎて、表現の自由が狭まれていて恨めしい…

ミスター・トランプとは

ミスター・トランプとは トランプがついに大統領就任したが、なにか暗澹たる気持ちになってしまいます。Wブッシュのときもどうなるのか、と不安でしたが、トランプの場合は、不安ではなく危険さを感じます。 ブッシュの場合はある意味、無能だったので周りが…