DはデジタルのD

気分は妄想気分。それはプルーフしてないブログ。

成功体験の呪い?

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/206841.html

から引用:

""
それが、冷戦が終わり、お客として、また、ライ バルとしても、新興国が台頭してきたことで、転機を迎えました。ここで、付加価値の⾼い事業に 転換できていたら、別の結果があったかもしれま せん。ところが、⽇本メーカーがとったのは、ラ イバルとの安値競争でした。少しでも安くつくる ため、企業は、地⽅の⼯場を次々、海外に移し、 国内では、ひたすら正社員や給料を減らしまし た。
""

まさにそういうことなんですよね。
安価に良いものを作ることで成功していたモデルが冷戦後うまく行かなくなったのに、それに気づかず、また安価でいいものを作ることで対応しようとした。成功体験の呪いとでもいいましょうか。

つまり、いいものを作って、それを高く売ることが必要なのです。
アップルを見ればわかります。実は安価な原価で製造したものを、アップルプレミアムでお高く売ります。お客もよろこんでその価格で買うのです。

冷戦が終わったことで、ビジネスや安全保障の枠組みが大きく変わったことは確かです。
25年たっても、それに対応できない日本は、日本らしいというか、どうしてなんでしょう。