DはデジタルのD

気分は妄想気分

トマ・ピケティのQ&A ニコ生

http://blogos.com/article/104352/

たいへんにおもしろいQ&Aでした。

割と大局的な、と言えば聞こえはいいですがビッグワードでわかったように感じていると思われる、質問へ、ピケティ教授はたいへん丁寧でわかりやすく、かつ経済学として正確なように回答しています。

マクロ経済学をきちんと理解していないとわからないところがあり、よく分かっていないの私は二度繰り返し読んでしまいました。それでもわかっていないところがあります(^_^;)

ワタシ的には、財政赤字であっても民間を含めた全体で富が増えているのなら大丈夫、政府と民間の間の富の分配の問題にすぎないのだと言っていたのが、そういうものなのかなぁ、と印象的でした。