DはデジタルのD

気分は妄想気分

ブレードランナー続編、製作とのこと


http://huff.to/1AucvlY

了解を得るため訪ねたリドリー・スコット本人が監督を快諾。続編の製作が決定しました。しかし脚本の構想が固まった頃、多くの作品を抱えるリドリー・スコットが本作では製作総指揮にまわることを決めたため、新たな監督の決定が待たれていました。

ファンとしては大変に楽しみです。

残念ながらリドニー スコットは監督しないようですが、ハリソン フォードは出演するようです。 怪我のようすがやや心配ですけれども。

続編の脚本は、前作を共同執筆したリドリー・スコットとハンプトン・ファンチャーがあらすじを煮詰め、ファンチャーと『グリーン・ランタン』のマイケル・グリーンが執筆しました。

当然のことながら、前作はディック原作の『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を映画化したものですが、ディックの続編はありません。
どんなものになるかは脚本家の腕次第になります。

さて、個人的には音楽がどうなるか、がかなり気になります。
前作のヴァンゲリスのものはあまりの傑作だったので、それを上回るものを作れるか。ヴァンゲリス本人でも難しいかもしれません。