DはデジタルのD

気分は妄想気分

高橋アキの世界

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001VE7WJ6/tatsuh0a-22/ref=nosim

私の学生の時の金字塔とも言えるアルバムです。
これは名盤だったのですが、たしか10年ぐらい前に探したときは、廃盤になってしまっていました。復刻されたのは何よりです。

高橋アキの演奏は、ライナーノートにもあったと思うのですが、「現代音楽」を現代音楽らしく弾くのではなく、まさに「音楽」として弾いていて聴いていて豊かな気持ちになれるものだと思います。

最初の曲、武満の「遮られない休息」はとても好きな曲で何度も繰り返して聴いていました。音数が非常に少ない曲ですが、静逸のなかからほのかに立ち上ってくる美しいメロディがなんとも言えません。

まさに、武満の著作名「音、沈黙と測りあえるほどに」だと感じていました。

http://www.shinchosha.co.jp/book/646201/

他には一柳慧の、ひとりミニマルミュージック「ピアノメディア」が好きで、なぜか楽譜を売っていたので、よく真似をしていたものです(^^ゞ。

実際、マネするだけです^^;  後は頭のなかで想像・・

テクニック的にはあまり難しい曲ではありませんが、右手と左手がずれていくので、途中でわからなくなってしまうのです・・