DはデジタルのD

気分は妄想気分。それはプルーフしてないブログ。

今年の重大ニュース3

中東からヨーロッパへ難民大移動

シリア内戦が激しくなったこともあり、主に中東からヨーロッパへ命がけの民族大移動が行われています。
今年、その数100万人を越えるということでやってこられる国も対応が大変になっています。

その中で、ドイツは100万の難民を受け入れるということ。ギリシア問題で、原則主義をつらぬくことでギリシアに厳しい対応になり少々、ひんしゅくを買ってしまったドイツですが、難民に関してはその原則主義が世界に貢献しています。これだけの難民受け入れは考えらないことですし、ドイツ国民も到着した人々をボランティアなどが暖かく受け入れています。

原則主義もずいぶんと良し悪しですね。原則のないどこかの国と比べると大違いです。 (そういえば、どこかの国の首相は難民と移民との区別がついていないようでした(^_^;))

日本も先進国の端くれとして難民受け入れは必要かと思います。 もし、近くの国が崩壊した場合は日本に大量の難民が押し寄せまたときはお互いさまですから、ここで対岸の火事視ばかりしてしはいけないでしょう。