読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DはデジタルのD

In the Delusional Mood

ヘッドホンのケーブルが折れてしまいました

ヘッドホンのケーブルが折れてしまいました

ケーブルは普通柔らかいので、折れるなんて変、なのですが、じつはこのヘッドホンのケーブル、ヘッドホン本体から10cmぐらいが曲げられる金属でできていて、その金属部分を耳に巻き圧着させることで耳にフィットさせます。

これで、ヘッドホンが耳から離れたり、ゆるむのを防ぎます。
カナル型ヘッドホンではイヤピースと耳とが音漏れ無く接着することが圧倒的に音質に影響します。このための機構ということができるでしょう。

ところが下の写真の矢印の部分で金属ケーブルが折れてしまいました。
ケーブル形状からすると、この箇所に力が集中しやすいのは明らかです。ですから、時間が経てばほぼ獲実に折れてしまうでしょう。

設計段階からこの箇所が弱いのは推測できるはずなので、設計段階の最初から何らかの対策を取っておいてもらいたかったところなのですが・・。

なお、このヘッドホンのケーブルは短い上に、ケーブルの滑りが悪いです。
ですから衣服などに引っかかりやすく、引っ張られてヘッドホンが耳から外れそうになります。
音質を良くするためにこうしたケーブルになっているのはわかるのですが・・

なので、このヘッドホンのケーブルは、取り回しがかなり厄介です。室内でも屋外でも。
音のいいヘッドホンだけにこの使いにくさは残念です。これも直してくれれば本当にうれしいですね。