DはデジタルのD

気分は妄想気分。それはプルーフしてないブログ。

救出の責任は政府にあります

http://huff.to/16x10Uk

助けられなかったことへの言い逃れ作戦のように見えます。 本当に責任転化がうまい、というか。

救助する責任は政府にあるわけです。その責任を放棄するかのような意見のようです。

非常に困難だったので助けられなかった、と正直に認めれば済むことなのに、その能力が無かったことを認めるのが嫌なのでしょうか。

その割には今回救出することができなかったことを受けて、救出部隊の派遣できるようにしようと検討開始しています。今回の件でもし救出部隊が派遣できたとしても救出はできなかった可能性が高いにもかかわらず。