DはデジタルのD

気分は妄想気分

映画「ジャコ」

www.jaco-movie.jp

こんな映画が上演されていたんだ。しまった。。(^_^;)
ジャコ・パストリアスのファン(というか崇拝者)としては、見なければならない一作。

ジャコ・パストリアスはジャズ、ベース奏法に革命を起こしたミュージシャン。彼の音楽を知っている人もちろん、直接は知らない人でも影響を受けている。

最初のアルバム「ジャコ・パストリアス」は本当に衝撃的でした。ベースでこんなことができるなんて・・。
フレットレスベースで深みのある厚い音でオーケストラのように響かせる。また驚きのハーモニクス奏法で細やかな音。

ホントは、こういった奏法自体ではなく、それによって実現されている音楽が革新的だったのですが、

記憶ははっきりしないのですが、彼のステージはウェザー・リポートで1回、ソロで2回を聴いているはず。思いっきり自由に跳ねてましたね。

彼が、麻薬やアルコール依存症になってケンカした相手に殴られて死んだと聴いたときは本当に感じた。
彼なら、まだまだ、音楽世界を進歩させることができたのに。。