DはデジタルのD

気分は妄想気分。妄想だしウラ取らないから、誤り御免

ー あくまで個人的かつ未確認の妄想のため誤りはご容赦願います。ー

コメントはご自由にどうぞ。本ブログに関係のないスパムコメントなどは削除することがあります。関心あるコメントへ別の記事あるいはコメントで返答することがあります。

2017年、ボクの音楽総決算

2017年、ボクの音楽総決算

2017年は聴いた音楽がほとんどPOPSになった。

いつものことだが、ボクの場合、聴いている音楽が何年かおきにPOPSとクラシックと交互に切り替わる。それぞれの期間、どちら片方だけを聴いている。

今のPOPSのみになる前のけっこう長い期間、クラシックのみ(若干はジャズ)を聴いていた。これは、いいPOPSを見つけられないでいた、ということでもある。

今回の切り替わりのきっかけはPerfumeだった。それだけその出会いは「衝撃的」だったということだ。

1.Perfumeの嵐、ようやくおさまる

Perfumeのアルバムを2016~2017年に100回以上(iTunes履歴による)聴いた。それで飽きたというわけではないのだが、ようやく落ち着いて周りを見回す余裕ができた、ということだろうか?(笑)

とはいえ、MIKIKO先生を筆頭としてPerfume周辺の方々について追いかけたり、インストメンタルMIXが入っているので研究のためシングル盤をほとんど聴いた。

2.新しくさまざまな音楽と出会えた

主なものは下記

3.DTMで遊び始める

ぼちぼちだが、DAWをさわり始めた
たまたま持っていたシンセサイザーを利用しようとしたので設定でつまずいたが、ようやく動いたところ。

コンピューターでもそうなのだが、仕組みを理解しようとし様々機能を確認しようとする悪い癖が出てしまった。。(^_^;)

音楽作成する時間をどう取るかが課題。

ー あくまで個人的かつ未確認の妄想のため誤りはご容赦願います。ー

コメントはご自由にどうぞ。本ブログに関係のないスパムコメントなどは削除することがあります。関心あるコメントへ別の記事あるいはコメントで返答することがあります。