DはデジタルのD

気分は妄想気分

USBハードディスクの互換性

会社でThinkPadWindows2000、自宅でmacですからデータを持ち運べる互換性があるメディアがあるといいと思っていました。
以前から会社と自宅のWindowsPCとでデータを持ち運べるように使っていたUSBハードディスクをiBookにつないだところなんなく認識。
もっとも全角文字を使ったファイル名は文字化けして読めません。これはNTFSフォーマットだからではないかと思い、FAT32フォーマットにUSBハードディスクを作り直したら、問題なく全角文字を用いたファイルも読めるようになりました。
結構互換性が高いのですねぇ。英語ファイル名に限るとはいえ、NTFSが読めるとは思いませんでした。Linuxもほぼ同様なのでしょうね。